羊の瞳

はじめに

集英社コバルト文庫様から出版された物語、およびwebマガジンCobalt様で連載中の物語について、紹介しています

東堂 燦(とうどう さん)

少女小説家。『薔薇に雨』で、2013年度ノベル大賞佳作受賞。
苦しみや痛みのなかにも優しさや愛おしさが残るような、
そんな物語を目指しています。楽しんでいただけたら幸いです。

お手紙の御返事について

気に入っていただけたら、編集部までお便り等いただけると嬉しいです。
文庫3作品にいただいたお手紙には、番外編となる小冊子を添えて御返事しています。
薔薇に雨「幸いの花嫁」後日譚、遠い未来の幸福な花嫁の話
魔女の赤い太陽「わたしの月」回想録、過去から未来に繋がる物語
湖城の魔王と異界の少女「硝子の靴と夜のワルツ」後日譚、2人の未来と幸せについて

私個人がお礼の気持ちとして用意したものになります。編集部様へのお問い合わせはご遠慮ください。
(※お問い合わせは冊子のメールアドレスにお願いします)



異世界トリップ・アラビアン恋愛FT (2018.2.23~ WebマガジンCobalt連載中)

イラスト:茂吉様

4年前、自分をかばった兄を事故で亡くしてから、自分を責めつづけてきた少女・陽菜は、
ふとしたことで見知らぬ世界に迷い込んでしまう。
偶然、片翼を失った《砂漠》の魔王・カマルに拾われ、その歌声を愛でられた陽菜は、生き延びるため、
自らカマルの「奴隷」になることを選ぶ。
異形の魔族たちが生きる不可思議な世界で、陽菜はいくつもの出逢いを経験して……!?
[WebマガジンCobalt紹介文より引用]


異世界トリップ・西洋風恋愛FT (2016.12.1)

イラスト:うぐいす様

水神を祀る神社に生まれた女子高生・小夜は、洪水と病により両親を失い、失意のまま神域の湖に落ちた。
冷たい湖の先に待つのは、死者の国ではなく、人間のいない異界――魔族たちが暮らす魔界だった。
小夜を捕えたのは、睡蓮の魔族にして《湖城》を治める魔王・ヴィリ。
仄暗く水の匂いのする国で、小夜は現実世界で得られなかった愛情をヴィリに求めるようになる。
二人の出逢いは、魔族に強力な力を与えることができる人間《花嫁》の伝説と、小夜とヴィリの過去に絡みついた因縁を呼び起こす。
魔王の座を巡る陰謀が動き出すなか、小夜はヴィリの《花嫁》になれるのか。
孤独と痛みを抱えた 少女 と 魔王 がともに生きる、 幻想譚


 西洋風ダーク恋愛FT (2015.5.1)

イラスト:由利子 様

太陽神を祀り、魔物を狩る教会が治める王国。
少女・ルーナエは、幼い頃に記憶を失い、騎士イグニスに助けられた。
以来8年間、国境で薬師の師匠と暮らしながら、時折現れるイグニスを慕い、過去がなくとも幸福な日々を送っていた。
しかし、ルーナエが15歳となった日、師匠が失踪してしまう。師を探すため、イグニスを頼りに王都に出たルーナエは、
王国に根差す暗い秘密に巻き込まれる。
やがてそれは、ルーナエが忘れ、イグニスがとらわれ続けた過去へとつながり……。
魔女 と 過去をめぐる、 贖罪 と 救済 の物語


アラビアン恋愛FT (2014.10.31)

イラスト:四位 広猫 様

精霊王が守護し、精霊によって彩られた王国。
誰もが精霊王の加護を持ち、精霊を行使することで不思議な現象を起こす《彩霊術》を使っていたが、
少女・ファラは彩霊術を使うことができなかった。
――生まれつき精霊王の加護を持たない、という秘密のために。
それでも努力し、国内最高峰の学院に進学したファラを待っていたのは、彩霊術が使えないことによる落第の危機。
窮地に陥ったファラに手を差し伸べたのは、同じ学院に在籍する第九王子で……。
秘密 を持つ少女が 孤独 な王子と出逢い、生きる道 を見つける物語


連絡

メール
web拍手

about

SITE NAME:羊の瞳(since 2009.01.21)
MASTER:東堂 燦(とうどうさん)
1月21日生まれ。少女小説家、ファンタジー中心
Twitter:@sun_todo
URL:http://snowsheep.sakura.ne.jp/